本文へスキップ

日本製紙北海道紙工株式会社は、日本製紙株式会社 北海道工場の構内協力会社です。

会社行事 2018年12月

2018年12月7日 第11回 北海道紙工労使協議会開催

12月7日

第11回の労使協議会が、北海道紙工白老加工課会議室で開催されました。
組合からは組合執行部、代表職場委員含め10名、会社側からは、代表取締役含め8名が出席し、職場の問題点、今後の計画等について議論されました。
 組合から質問された内容には、日本製紙白老事業所と北海道紙工に関係した難しい質問も出される場面もありましたが、組合員の方々の北海道紙工を思う気持ちを表している事と改めて感じ、厳しい意見と同時に半面うれしくも思ったしだいでありました。
 協議会後の懇親会では、労使の立場を超え、短い時間ではありましたが、紙工の発展のための意見交換の場となりました。皆さんお疲れさまでした。

2018年10月31日 第17回 日本製紙北海道工場H−TAC発表会

10月31日

 第17回 日本製紙北海道工場H−TAC発表会が旭川事業所で開催されました。
 当社(北海道紙工)からは、「ラルゴ4WD」チームが10月3日に行われた、日本製紙白老事業所の選考会で選抜され、今回の発表会に参加いたしました。
 事業所の選考会以降、何度も練習を重ね、PP(パワーポイント)にも修正を加え、満を持しての発表でありましたが、結果は残念ながら「優良賞」に甘んじてしまいました。
北海道工場発表会は、3事業所(旭川・勇払・白老)の選抜7チームが参加した大会で、改めて各事業所のレベルの高さを痛感した次第です。
 しかし、
親会の抽選会ではチーム全員が景品をゲットし、ただでは帰らないぞという、根性も見られ、今後の躍進に生かして頂きたいところです。
 また、今回の発表の応援に、当社の勇払事業所の方々も駆けつけてくれ、当社の絆も感じられました。 総じて、最優秀賞に匹敵する大会であったと感じました。

2018年10月 第7回 北海道紙工労組 定期大会

10月11日

第7回北海道紙工労働組合「定期大会」が日本製紙労働組合白老支部において、開催されました。
大会議事では、2018年度の向こう「1年間の運動方針」、「定年退職者退職祝金制度」、「労使共催バスツアーの定期開催」についての組織確認を行い、問題なく可決承認されました。
最後に岡村執行委員長の発声により、団結ガンバロー三唱し、閉会しました。
また大会後の労使懇親会では、ざっくばらんではありますが、一歩突っ込んだ労使間での意見交換が行われ盛り上がりました。

組合執行部の皆様、一年間の運動方針が無事可決承認され、安堵されたと思います。
おめでとうございます。大変お疲れ様でした。

平成30年10月3日 H−TAC白老事業所選考会

10月3日

H−TAC(小集団活動)の白老事業所選考会が開催されました。
事業所選考会は10月31日に旭川事業所で行われる、北海道工場発表会に参加する2チームを選抜する会であり、白老事業所・事業所関係会社の代表9チームが参加しました。
 我が、北海道紙工からは「ラルゴ4WD」、「ハッパ隊」の2チームが出場し、発表内容・仕方・パワーポイントの出来ばえ等競い合いました。結果、紙工2仕上係の「ラルゴ4WD」(残念ながら「ハッパ隊」は非常にきわどいところで落選)と抄造課9・0マシンの「アルバトロス」の2チームが見事選抜されました。
 また、H−TAC活動掲示板の表彰の部では、これまた我が紙工検査係「ひよこ」チームが最優秀賞を受賞し、うれしいダブル受賞となりました。
 発表及び懇親会の雰囲気については写真を掲載しましたので、共用してください。工場発表ではグレードアップし、最優秀賞を獲得してもらいたいです。

平成30年9月末 北海道紙工退職者辞令式

10月1日

平成30年9月28日、退職者及び再雇用者の辞令式を紙工の会議室で執り行いました。
今回の退職者は鳥海さん、八木原さん、再雇用者は新納さんの3名の女性が対象で、橋社長より、辞令とご祝辞、花束が授与されました。
3名の方々の職場は、日本製紙白老事業所の生産量を左右する重要な職場で、高い責任性と高い技術力が必要とされる厳しい職場であります。
退職のお二人には、この仕事を長い間勤めあげられた事、改めて感謝いたします。また新納さんにおかれましては、改めて宜しくお願いする次第です。
退職の方々には、今までの苦労を忘れ、第二の人生を、楽しく、末長く過ごしていただきたいと思います。
本当に感謝・お疲れさまでした。
北海道紙工一同より。

日本製紙北海道紙工株式会社

白老事業所
〒059-0993
北海道白老郡白老町字北吉原181
(日本製紙株式会社北海道工場
白老事業所内)

TEL 0144-83-1726(代表)
FAX 0144-83-1444

勇払事業所
〒059-1395
北海道苫小牧市字勇払143
(日本製紙株式会社北海道工場
勇払事業所内)

TEL 0144-56-2342(代表)
FAX 0144-56-2056