本文へスキップ

日本製紙北海道紙工株式会社は、日本製紙株式会社 北海道工場の構内協力会社です。

会社行事2018年6月

白老港海浜清掃

6月6日

白老港海浜清掃が行われました。社会貢献の一環として、日本製紙北海道工場白老事業所が主体となり、協力会、地域住民約約100名が参加しました。北海道紙工からも女性2名、男性3名の精鋭が参加いたしました。海では優雅にサーフィンを楽しんでいる方も見られましたが、約1時間、びっしり汗をかきながらゴミ拾いをしました。
集まったゴミは軽トラック約2台ほどでした。
紙工の女性、部長も腰を曲げながら頑張っていました。あまり無理しないでくださいネ。

第24期株主総会

6月20日

この日に開催された当社の株主総会をもって、日本製紙石巻工場協力会(株)アイメイト代表取締役就任のため、竹田社長が退任されました。 ご挨拶 紙工のみなさま、1年と言う短い間でしたが皆さんと一緒に仕事ができて楽しかったです。紙工の皆さんは自分たちの仕事にシッカリとしたプライドを持ち、日々創意工夫を重ね仕事をしていただきました。小集団活動の実績を見ても、そのやる気やエネルギーは事業所全体で群を抜いてます。これからもA2コート紙を効率的にたくさん仕上げることを使命に、時代・状況が変化してもそれにマッチした変革を遂げていただきたいと思います。これからも、皆さんお元気で仕事に従事してください。 ありがとうございました。 

竹田宏文(写真左から2人目)

第10回北海道紙工労使協議会開催

6月22日

節目の10回目となる労使協議会は、日本製紙北海道工場勇払事業の「銀環館」という研修センターで、6月20日の株主総会で新代表取締役に就任された高橋正人様も出席して開催されまた。 労使協議会は、年2回、半期毎に行われ、白老・勇払で働く従業員の意見交換の場として、労働組合側(執行部及び職場代表)と会社側(社長・取締役・部課長)が会して日頃の問題点、今後の計画等議論します。 時には、熱く語られる場面もあり、忌憚のない意見交換・議論の場になりましたが、その後は、「懇親会」も行われ、お互い熱を冷ます、良い場となりました。

次回は、12月に白老で予定しております。

日本製紙北海道紙工株式会社

白老事業所
〒059-0993
北海道白老郡白老町字北吉原181
(日本製紙株式会社北海道工場
白老事業所内)

TEL 0144-83-1726(代表)
FAX 0144-83-1444

勇払事業所
〒059-1395
北海道苫小牧市字勇払143
(日本製紙株式会社北海道工場
勇払事業所内)

TEL 0144-56-2342(代表)
FAX 0144-56-2056